歪曲劇場

2006年 1月 01日 (日曜日)

時事 - 貧乏人は死ねない

正月にはふさわしくない話題かもしれないが、割と大切なことだと思うので、忘れないうちに。

つい数日前、親戚が亡くなった。話によると、朝食中に突然意識を失い、病院に運ばれた時点ですでに脳死状態と判断されたらしい(厳密な脳死判定基準を満たすものではないと思われるが、この際それは措く)。心停止に至ったのは翌未明であった。

この親戚は以前から血圧が高かったので、その意味では特に驚くには当たらないのだが、医者はこれを「突然死」の一種と判断し、警察に届け出た。警察は一応事情聴取や自宅の現場検証を行ったらしい。これもまあ、青天の霹靂とはいえ、一応筋が通っている。

問題はこの後だ。このような場合、通常の医療行為の結果としての死亡診断書ではなく、検視の結果としての「死亡検案書」というのが必要になるらしい。翌朝、警察の手配により某大学の法医学教室の教授がやって来た。そして、検案書の作成費用として5万円を現金で要求されたというのである。ごまんえんも。

[もっと読む...]
02:07:30 - ichiro -

2005年 1月 29日 (土曜日)

時事 - 勝ち組・負け組

物事を勝ち・負けに二分するような発想がそもそも幼稚だと思うんだけど、その上「組」って一体何だ? 理解できん。

01:24:48 - ichiro -

2004年 11月 04日 (木曜日)

時事 - アメリカ大統領選

「あなたには失望したわ。」

23:01:53 - ichiro -

2004年 8月 16日 (月曜日)

時事 - 美浜原発で蒸気噴出&東京原発

同様の事故が一次系で起きなかったという保証は、あるのだろうか...。

てゆうか、東京原発、くっだらない映画だけど、コンセプトが素敵。是非とも大阪南港に原発を>大阪市

21:36:57 - ichiro -

2004年 5月 11日 (火曜日)

時事 - 47氏タイーホ

Winnyの作者である47氏がタイーホされてしまった。当然のように、現在2ch周辺はお祭り中。

容疑は著作権法違反の幇助ということになっている。Winnyが著作権侵害行為に使われていることを知りながら開発・配付を続けたことが、違法行為の幇助にあたる、ということらしい。

しかし、そうだとしたら、健康への悪影響が科学的に立証されつつも販売を続けるタバコメーカや、速度超過とそれに起因する交通事故が多発することを知りながら「より速く走る車」を売り続ける自動車メーカだって、随分悪質だ。まあタバコを吸うことは合法だし、速度違反だって微罪だけれど、(金銭授受の伴わない)違法コピーだって微罪だって言うのも、まあ世間の常識である(少なくとも命に関わることはない)。

[もっと読む...]
00:51:42 - ichiro -

2004年 2月 18日 (水曜日)

時事 - さよなら、フェスゲ

大阪、新世界のフェスティバルゲートがついに廃業する模様(Yahoo News)。さもありなむ。

新世界といえばヤのつく自営業、筋向かいの新今宮は釜ヶ崎として有名な日雇い労働者の街。そこに突然オシャレな遊園地を造って、予想通りの閑古鳥。揚げ句の果てに200億の税金で穴埋めとは、まるで教科書みたいな話である。

[もっと読む...]
22:58:29 - ichiro -